FC2ブログ

2018.11/16(Fri)

カンムリカイツブリ

晴れたお天気のいい日、カモの川を覗くとカモたちが水面に群れている。
沢山の集団から数羽だけの群れ。
家族ごと、親子なのか仲良し同士なのか、または恋人同士で一緒にいるのかは定かではないが。

カモたちの群れとは別にカンムリカイツブリの姿もよく見かける。
カンムリカイツブリはカモたちとは違って群れてはいない。
孤独を楽しむかのようにカモたちから離れ、何時も一羽で泳いでいる。

橋の上で近寄ってくるのを待っているが中々近づいてくれない。
近づいてもカモの川はエサが豊富なのか直ぐに潜水してしまう。
それに警戒心が強いようで人の気配や大きな物音が聞こえるとサッと潜って姿をくらます。
今日は珍しく近くまで来てくれて優雅に泳ぐ姿を見せてくれました。


種名・学名 :カンムリカイツブリ Podiceps cristatus
分類 :カイツブリ目 カイツブリ科

大きさはハシブトガラス大で約56cmほど、カモ型の体型
冬羽は頭上に黒色の冠羽、体の上面が黒く、顔から下面にかけて白い。
夏羽は顔に赤褐色や黒の飾り羽がでます。


カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ


ライン

今日のアラン

朝んぽ 8:40

朝んぽ 8:40

朝んぽ 

朝んぽ 

朝んぽ

朝んぽ

朝んぽ






にほんブログ村


テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

16:21  |  ワンコ・ニャンコ・生物  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→https://haruaran.blog.fc2.com/tb.php/1927-715d8e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |