FC2ブログ

2018.11/01(Thu)

ルリマツリ

ご近所さんのお庭に青紫の小さな花を頂部に固めて咲かせた手まり状の花、ルリマツリが咲いています。

アラン散歩で通る度、綺麗な花色に足を止めて見入っていたら、丁度お庭に出ていたおかーさんに声を掛けられました。
「よかったら分けてあげましょうか?丈夫な花だから挿し木で根付きますよ、春になったら植えたら良いですよ。一枝切ってあげますから持って行きますか?」と。
きっとルリマツリに見惚れているわたしをお家の中から見ていたのでしょうね。

是非!是非頂きたいです!と思ったけど、残念、散歩の途中。
なので丁寧にお断わりしたのですが、考えてみたら植えるのは冬の後、雪が解けて春になってからの方が根付きもよいのでは?
と思い来春になったら頂きにきます、と約束してきました。

別な日。
アラン散歩の帰り、昨年ピンクと白のエンジェルを頂いたお家の前に白のルリマツリが咲いていました。
続けてルリマツリの青紫と白に出会うなんてラッキーな出来事でした。
ルリマツリ、名前からして素敵なお花です。

マンデビラの白とピンクが咲いていました。
マンデビラは花色が多く、赤や黄色もあります。
夏の花のイメージですが秋の終わり頃まで咲いています。
タチアオイも夏の花なのに(開花期:6~8月)通り道に八重のタチアオイが未だ々元気に咲いていました。
11月とは思えない最近の暖かさにもしかして、季節を間違えた?かもしれませんね笑)


ルリマツリ  青紫

(プルンバーゴ) [瑠璃茉莉]


イソマツ科 ルリマツリ属 

原産地 :南アフリカ、オセアニア  花色 : 青紫 白 薄青色

初夏から晩秋まで長期間にわたって枝先に穂状花序を出し次々と開花

花径2センチくらいの青紫や淡い青色または白の花をたくさんつける

花冠は漏斗状で、先が5つに裂けて横に開く

ルリマツリ 青紫

ルリマツリ 青紫

ルリマツリ 青紫

ルリマツリ 青紫

ルリマツリ 白

ルリマツリ 白

ルリマツリ 白

 マンデビラ (ディプラデニア) ピンク 

マンデビラ ピンク

マンデビラ  白

マンデビラ 白

タチアオイ

タチアオイ

タチアオイ


ライン

今日のアラン

朝んぽ 8:50

朝んぽ 8:50

朝んぽ 

朝んぽ 





にほんブログ村

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

13:18  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→https://haruaran.blog.fc2.com/tb.php/1923-b47c2ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |